新型コロナウィルスによって、不安を抱え、戦い、悲しみ、苦しんでいる全ての人たちへ心の癒しと笑顔を取り戻したい


集結したプロのフォトグラファーの力で、全ての人たちが少しでもポジティブに、前向きになり、みんなでこの戦いを乗り越えていけるように。


また、医療現場の最前線において、私たち一人ひとりの命に向き合っている医療従事者への感謝と、感染され亡くなられた方々、またそのご家族への哀悼の気持ちを込めて。


アンダーコロナにおいてウェブ写真展を開くことにしました。プリントの販売もしております。


そこで得られる、プリント実費を除く売上の全額は、「公益社団法人 東京都看護協会」へ寄付いたします。


私たちは看護職の方たちを支援いたします


GALLERYはこちら


まずはウェブ、SNSなどを通じて、私たちの活動を多くの皆さまに知っていただこうと考えています。


コロナが終息を迎えたときには、いつになるかはわかりませんが、いつか必ず開かれる写真展として、リアル写真展を考えています。多くのみなさんを私たちの写真と笑顔で迎え入れられることを強く願って。



フォトグラファー 少路昌平



タイトルロゴデザイン: Gen Tanaka

アドバイザー: Jun Yoshiwara


プリント協力

  website


用紙提供

website